2015年10月03日

公的プロフィール

■仕事上のプロフィール


■氏名
加藤晴明(かとう はるひろ)

■職業
中京大学 現代社会学部 社会学専攻 教授

■出身等
出生:1952(昭和27年) 新潟県生まれ     
本籍地: 愛知県 
現住所: 愛知県 瀬戸市

■学歴
1971(昭和46年3月) 新潟県立中条高等学校卒業
1976(昭和51年3月) 法政大学法学部政治学科卒業
1980(昭和55年3月) 法政大学大学院社会科学研究科社会学専攻博士課程前期課程修了(社会学修士)
1985(昭和60年3月) 法政大学大学院社会科学研究科社会学専攻博士課程後期課程単位取得満期退学

■職歴
1985(昭和60年4月) 中京大学教養部専任講師(情報科学、コンピュータ処理論) 
1986(昭和61年4月) 中京大学社会学部専任講師(社会情報論、社会システム論)
1990(平成 2年4月) 中京大学社会学部助教授(情報社会論、社会システム論) 
2001(平成13年4月) (情報社会論、プレゼンテーション)
2004(平成16年4月) 同 教授
(情報社会論、ヴィジュアル文化論、プレゼンテーション、調査研究法)
2007(平成19年4月)
(情報メディア論、マスコミ論、オーディオ文化論、メディア表現技法、調査研究法)
2009(平成21年4月)
(現代メディア論、マスコミ論、映像メディア技法、音声メディア技法)
2010(平成22年4月) 
(現代メディア論、マスコミ論、メディア理論、映像メディア技法、社会調査実習、調査研究法)
2011(平成23年4月) 
(メディア社会論、マスコミ論、メディア理論、社会調査実習、調査研究法)
2015(平成27年4月)
(メディア社会学、マスコミ論、メディア理論、社会調査実習、調査研究法)

■これまでの非常勤経験
椙山女学園大学、金城学院、愛知大学、名古屋大学、北海道教育大学、静岡大学、名古屋文理大学、
岐阜国際芸術大学院大学、関西大学大学院、南山大学、愛知学院大学
奈良女子大学

■専問領域 
メディア社会学、社会情報学、マスコミ学(ラジオ)、奄美研究(文化とメディア)

■所属学会
日本マス・コミュニケーション学会
日本社会学会(退会)
関西社会学会
社会情報学会
日本ポピュラー音楽学会
日本観光学会

■マスコミ学会での活動
第26期 1998〜1999年度 企画委員
第27期 2000年度 企画委員
第28期 2001〜2002年度 理事(編集担当)
第29期 2003〜2004年度 理事(編集担当)
創立50周年記念事業実行委員会 委員
第31期 2007〜2008年度 企画委員
第32期 2009〜2011 理事(企画担当)
第34期 2013〜2015 編集委員

■その他の学会などでの活動
第15回 日本ポピュラー音楽学会大会実行委員長(2003)
第19回 日本ポピュラー音楽学会大会企画委員(2007)

日本社会学会研究活動委員(2007〜2009)
日本社会情報学会監事(2007〜2009)
情報通信学会研究企画委員(2007〜2008)
関西社会学会専門委員(2007〜2013)

ZIP-FM番組審議委員(2009 副委員長)
ZIP-FM番組審議委員(2009 委員長)
posted by Katoharu at 21:14| 加藤晴明:プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする